『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!

宮崎家の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国†恋姫 第二十一章① もしかして良い子?

戦国†恋姫 01 26 (1)

『戦国†恋姫』プレイ33日目
夕霧を最初に見た時は口癖と態度がイラっとしたけど、実際はとても良い子でした(^^)



以下、ネタバレあり


.

























戦国†恋姫 01 26 (2)
戦国†恋姫 01 26 (3)
戦国†恋姫 01 26 (4)

書状を受け取った翌日、今度は上段の間に剣丞と剣丞隊がいる状態で夕霧と面会し、自分が美空の夫であることを告げました

夕霧は剣丞が美空の夫になってると聞いて動揺したり、結婚して間もない剣丞を美空から引き離すことに罪悪感みたいな物を感じてましたf^_^;
最初に来た時は不遜というか偉そうというか書状を読んでイラついてる美空に「ざまぁwww」とか言いそうな態度だったんだけど、最低限の気遣いみたいなものは出来る子のようですねw


戦国†恋姫 01 26 (5)

続いて剣丞には美空以外にも嫁がいると言う事を聞き、甲斐に連れてって良いかと尋ねたらそこでも気を使って嫁の同行を許可してくれました
最低限どころか凄く気配りができる子ですね(^^)
最初に見た時はロリ系で口癖が微妙で偉そうでこの作品で初めて微妙なキャラが出てきたなんて感じたんだけど、印象が大分変りました(^w^)



戦国†恋姫 01 26 (6)
戦国†恋姫 01 26 (7)
戦国†恋姫 01 26 (8)

が、流石にそんな夕霧も上段の間にいた剣丞隊の全員が剣丞の嫁と知った時は驚いたみたいですw
甲斐にも「天下御免の蕩し」って話は伝わってるだろうけど、その成果を聞くのと見るのとではやっぱり衝撃度が違いますかねf^_^;
夕霧の「離縁しやがれ」に笑いましたwww

正確には八咫烏隊の2人と小夜叉と幽はまだ嫁にはなってないんだけど、美空の指示で全員が嫁という設定にしたそうで、そのおかげで夕霧の驚いた顔や困った顔を見ることができたので美空が物凄い上機嫌になってましたねw
剣丞の反対もあって離縁は勘弁してもらいましたが、流石に全員を連れてくことは出来ないので何人か選ぶことになりましたが、越後に来てから剣丞隊の中で個別に行動する展開が多いですねf^_^;


戦国†恋姫 01 26 (9)

剣丞が甲斐に行けばしばらく会えなくなるということで、ここでも良い気配りを見せた夕霧は退室し誰を連れて行くか話しあうことに

連れてくのは詩乃と雫と歌夜と綾那と小波の5人に決まりました
駿府屋形の信虎の件があるから鞠は連れてくかと思ったんだけど、逆にその件で鞠の存在を利用されて駿府に武田家が攻め入って今度は駿府が武田家に占領される可能性があるので連れて行きませんでした
利用できるものは何でも利用するってのが戦国時代ですから充分ありえそうですね
上手く利用しきれずに手を噛まれた人もいますがf^_^;

小波は「後から遅れてくる」という事にして甲斐への道中では陰から剣丞達を見守る役になったけど、剣丞達って馬で行動してるのに着いてこれるのかなw


戦国†恋姫 01 26 (10)
戦国†恋姫 01 26 (11)

剣丞との別れに悲しみと混乱で何も言えなかった美空に剣丞は散歩に行く様なセリフを良いました

美空の「いってらっしゃい」が本当に夫婦って感じがしてなんか良いですねぇ(^^)
最初に出てきたころに比べたらかなり可愛くなったなぁw


戦国†恋姫 01 26 (12)
戦国†恋姫 01 26 (13)
戦国†恋姫 01 26 (14)
戦国†恋姫 01 26 (15)

剣丞達が旅立った後、越後の平定と武田家への復讐に燃える美空と一葉と梅w
この作品って高名な家柄の人がみんな脳筋なんですよねw
剣丞がいない間、幽と秋子さんが苦労しそうだなぁ・・・f^_^;


戦国†恋姫 01 26 (16)
戦国†恋姫 01 26 (17)

甲斐の中心地「甲府」へ向かう剣丞達ですが、山梨県民として「甲府」って言葉が出てきたのには思わずニヤッとしちゃいましたねw
この時代から残ってる地名って結構あるから今後も色々と知ってる名前が出てきそうだなぁ(^^)

甲斐へ向かう道はかなり荒れ果ててるにも関わらず夕霧は颯爽と馬を走らせ、そんな夕霧に綾那は毎日の様に馬術の勝負を挑んでるみたいでが連日敗北の様ですね
この辺りは流石戦国最強の「武田騎馬隊」って所なんでしょうけど、その辺りの凄さが今一つ分からないんですよねf^_^;
馬には乗った事が無いので馬術の上手い下手もよく分かりませんしw
「武田騎馬隊」は実在しなかったって話もあるみたいですが、実際はどうだったんでしょうね


戦国†恋姫 01 26 (18)
戦国†恋姫 01 26 (19)

あまりの悪路に馬に乗り慣れてない詩乃と雫は毎日疲労困憊という様子で、道中に何度も休憩を取ってる様です
「川中島」を過ぎれば道は良くなるという夕霧の言葉に詩乃が「武田は街道の整備にも力を入れてる」って言ってましたが、それは知りませんでした
川の氾濫を抑える為に治水工事に尽力したってのは知ってたんだけど、街道の整備までやってたんですね
ヤバイ、武田家に関する知識も「にわか」かもしれないf^_^;


戦国†恋姫 01 26 (20)
戦国†恋姫 01 26 (21)

披露で足がカチカチになった2人を夕霧がマッサージしてくれました
うん、やっぱ良い子だこの子w
ウザイとか微妙とか言ってごめんなさいf^_^;
公式の人気投票をよく見たら夕霧ってベスト10の中に入ってる人気者なんですね(^^)

マッサージを受けてる時の詩乃と雫の声がかなりエロくて色んな意味で困りましたf^_^;
またしてもレーティングが15歳以上推奨で本当に良いのかと思ったけど、よくよく考えたら最近はこれよりも酷いのが深夜アニメで普通にやってますねw


戦国†恋姫 01 26 (22)

遂に武田の本拠地「躑躅ヶ崎(つつじがさき)館」に到着
背景の躑躅ヶ﨑館を見た時に思わず「おおお・・・」って声が出ちゃいましたf^_^;

何年か前にNHKの大河ドラマで「風林火山」をやってた時に地元に躑躅ヶ崎館を再現した撮影用のセットがあって、後に観光地になった時に行ったことあるけど、正にこの通りの外見で(当たり前)久しぶりに見た感じがしてまたニヤニヤしちゃいましたねw


戦国†恋姫 01 26 (23)

城門の前で武田四天王の1人「馬場美濃守信房 (通称:春日)」が登場しました
躑躅ヶ崎館の防御が薄そうなことをぼやいていた綾那と歌夜に対し「人は城、人は石垣」って有名な言葉を言いましたね(^^)

春日は口調に威厳がある感じでカッコいいですね~
一人称が「拙」ってキャラは今まで見た事なかったなぁw
声も低音系で武士って感じがして良いんだけど、爽やかな感じもして聞いてて耳に心地良いですね(^^)

確か馬場信房は「不死身の鬼美濃」って異名があって討死するまで傷を負わなかったそうだけど、目の前に同じく無傷で有名な本多忠勝がいるんですが、戦ったらどっちが勝つんでしょうねw
実際の戦国時代で2人が戦ったことは無いのかな


戦国†恋姫 01 26 (24)

躑躅ヶ崎館に着いてからは長旅の疲れを癒すために館の中に通され休むことになりました
全員が同じ部屋に通されたのは万が一の時にまとめて始末できる様にって意味もあるみたいですね
当然の如く武器も取り上げられて不安な状況だったんですが・・・


戦国†恋姫 01 26 (25)

綾那の懐から「蜻蛉切り」がwww
綾那曰く「便利な収納機能」が充実してるそうで、槍を隠すこともできれば槍の中におにぎりや水筒を入れておくこともできるようですf^_^;

蜻蛉切りを作った藤原正真って人の解説に「お茶目な人」ってあるけど、実際はどうだったんだろうw


戦国†恋姫 01 26 (26)
戦国†恋姫 01 26 (27)

武田家の高度な情報収集力について語る小波
「歩き巫女」って確か忍者の「望月千代女」が訓練をした集団って話を聞いたことありますね
実在したのかは知らないけど、同じ忍者ならこの作品に登場させて小波と絡ませても面白かったかもしれませんねw
こっちは正真正銘の女性ですしw

真田の「吾妻衆」や「三つ者」ってのは初耳でした
武田信玄は「足長坊主」って呼ばれる(作中では足長娘)くらい全国の情報を持ってたそうですが、戦においての情報の価値をよく分かってたんですね
これだけの諜報機関を作れたのは金山で採れる甲州金のおかげって小波が言ってました
今もどこかに金山残ってないかなぁ・・・f^_^;


戦国†恋姫 01 26 (28)

難しい話をしていたら綾那が寝てしまったので皆も寝る事になりましたf^_^;
誰が添い寝担当で揉めた結果、剣丞が部屋の真ん中で寝てその四方を嫁達で囲む形になったみたいですw
剣丞の右が詩乃、左が雫、上が歌夜、下が綾那、って配置になったけどこれは日替わりで交代するのかなw



剣丞達が寝たところでプレイ33日目は終了
まだ二十一章は終わってないです

待ちに待った武田家の登場と舞台が甲斐に移った事でテンション上がってきましたね(^^)
甲斐編がどんな展開になるのか楽しみです♪

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はい

馬場信房(信春)と本多忠勝は、真っ向から激突してます。
馬場隊3000と本多隊300が一言坂でぶつかりました。
三方が原の戦いの前哨戦なんですが、信玄本隊の威力偵察に出た三河衆3隊が、馬場隊に捕捉されたため、本多隊が殿となって馬場隊の足止めをしようとして発生しました。
忠勝は、最強軍団相手でも全く引かずに暴れ回り(矢が5本刺さってたとか)、結局はその武者振りを惜しんだ信春が、兵を引いたとされています。
討ち取ろうと思えば、討ち取れただろうに、こんな小競り合いで殺すには惜しいと思ったとか。(どうせなら主君と同じ戦場で葬ってやりたいとか思ったとか?)
実際信春は、この事を正直に信玄に報告し、信玄も信春ほどの武将が、惚れるとは相当のモノだなと許したとか。
この後すぐに、一言坂に有名な立て札が立てられるました。「家康に過ぎたるものは、唐の頭に本多平八」と。
忠勝は、既に山県隊とは遠江で小競り合いをやって、その武勇を武田家にも知れていたようですが、この件で更に知れ渡るようになった模様です。
馬場信春と山県昌景が認めた武者ですからね。

まーちーがーえーたー(T_T)

「家康には過ぎたるものが二つあり、唐の頭に本多平八」が正解です。
勝手に省略してしまった。すいません。m(_ _)m

しかし、この時馬場信春は五十過ぎたオッサンで、自分の息子みたいな若僧にこの場で討ち取るのは惜しいと思う程惚れ込むなんて、本多平八の武者振りは相当だったようですね。

No title

「家康には過ぎたるものが二つあり、唐の頭に本多平八」は有名な言葉なのでオレも知ってましたが、その言葉ができるきっかけが馬場信房と本多忠勝の戦いだったんですね

見逃してもらったとはいえ3000対300で生き残るとは、流石本多忠勝ですねf^_^;
プロフィール

ジブリ宮崎

Author:ジブリ宮崎
 
管理人はアニメ好きのオタクです

ブログの内容はネット等で見つけた&気になったニュースに対する感想が中心になります
「ニコニコ動画」の面白動画の紹介も載せてますf^_^;

『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!

『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!

最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。