『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!

宮崎家の日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷に入れば郷に従え

高校生の茶髪・ピアス禁止は「悪しき統制主義」? 現役教師の新聞投書で議論沸騰

「髪を染めたり、ピアスをすることが、なぜいけないことなのか」――。
こんな書き出しで始まる高校教師の新聞投書が賛否を呼んでいる。
高校生の茶髪やピアスを禁止することを、「教師の好みを押し付けているだけ」だと批判し、戦中の統制主義を彷彿とさせるとまで言い放ったものだ。
投稿したのは、神奈川県に住む30代の高校教師。実名での掲載で、ネット上では「こんな先生に出会いたかった」と賛同の声が寄せられる一方で、「校則も守れないなら、まともな社会人になれないのでは?」と疑問を表わす声も少なくなく、意見は完全に二分している。


まぁ↑の記事内でも言われてますが、茶髪やピアスの是非はともかく『校則』の1つとして挙げられてる物ですからね
何事においても「ルール」というのは守らないといけないですから
「ルールは破る為にある物だ」なんてアウトローみたいな事を言う人もいますが、「ルールを破る」というのは「代わりに新しいルールを作る」が無ければただの自己中&我儘ですからねf^_^;
↑でも言ってるとおり学校のルールを守れない人が社会に出てルールを守れるか不安になりますね

ここ数年の高卒&大卒の新人社員に「郷に入れば郷に従え」ができない&理解できない人が多いと聞いたことがあります
「郷に入れば郷に従え」とは『その土地やその環境に入ったならば、そこでの習慣ややり方に従うのが賢い生き方』という意味なんですが、入社して数日or数か月で辞めてしまう人の中に『職場のルールや習慣に馴染めない』というのがいるみたいですし
職場の環境が合う合わないは人それぞれですからそれで仕事を辞めるのも自由ですけど、7それを何度も続けて定職に就かず歳を取っていくって人も多いんじゃないですかね
子供の頃から決められたルールに従って我慢するってのを覚えないと、歳を取ってからでは性格矯正は大変ですからねぇ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

んー

ルール守らない奴はダメで、嫌なら改正するために動けって事ですね。
実際中学時代に、まだ丸刈り強制だったのを、生徒会及び生徒の大多数の意見として、学校に校則改正の働きかけを行い、実際に改正させたって人達がいましてね。やるならそんな感じにするべきであって、教師が云々言う問題じゃないでしょ。

何でも昔の時代に結びつけて問題提起するのは、理論構築の稚拙さを出すだけに思うんですが。
プロフィール

ジブリ宮崎

Author:ジブリ宮崎
 
管理人はアニメ好きのオタクです

ブログの内容はネット等で見つけた&気になったニュースに対する感想が中心になります
「ニコニコ動画」の面白動画の紹介も載せてますf^_^;

『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!

『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!

最新記事
最新コメント
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ
FC2カウンター
リンク
検索フォーム
応援中!
『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中! 『戦国†恋姫X ~乙女絢爛☆戦国絵巻~』応援中!
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。